ハマるインターネットカジノ比較サイト!

カジノを経営しているのは誰?

295ef5d09881408223677b6ca3831fcf
これはカジノの運営を許可している、それぞれの国や地域で発行して貰える許可証です。

ゲーミングライセンスを取得すれば、その国でカジノを経営する認可を得ることができます。

これを取得することで、ライセンスを取得した国や地域での運営が可能になるのです。
ゲーミングライセンスの取得の基準は各国や地域によって様々ですが、どこも審査は厳しいです。

中でもフィリピンやモンゴルやカナダなどは、
特にオンラインカジノの許可証を取得するのが厳しいと言われています。

オンラインカジノを経営しようと思ったら、まず会社の総資産や経営状況などを申請し、
各国や地域の基準によって審査を受けます。

基準をクリアすればライセンスが発行されますので、
厳しい審査をクリアして認可を受けているオンラインカジノでは、
安心して遊ぶことができると言ってもいいでしょう。

でも中には無許可で運営しているオンラインカジノもありますので、
あなたがプレイしようとしているオンラインカジノが、
きちんとライセンスを取得しているかどうかも、
オンラインカジノを選ぶ際の目安として覚えておいて下さい。

無許可の闇のオンラインカジノなどで間違えてプレイをしてしまうと、
損をすることになるかも知れません。

ライセンスを取得しているかどうかは、
各オンラインカジノのサイトに表記がなされていると思いますので、よく調べてみて下さい。
もし表記がなかったり、無名や三流のライセンスだった場合、注意が必要です。

オンラインカジノゲームの公平性

448dc86c457e8cb887a2724d720229ec
オンラインカジノを初めてプレイした人がよく言う台詞
「これってパソコンだからいくらでもイカサマできるんじゃないの?」。
もちろん自分も例外ではなく、初めてプレイしたときは後ろで誰かが勝ち負けをコントロールできるようになっているんじゃないかと思っていました。
これは実はランドカジノ(ラスベガスなどの実物のカジノ)と一緒の技術で、スロットマシーンなどに導入されています。
さて、このRNGゲームエンジンが本当にイカサマできないものなのか、これがゲーム結果を判断する際にちゃんと使われているのか、というのが次の疑問点です。
オンラインカジノの運営をする運営会社は許可証(ライセンス)を取得しないといけないのですが、その運営会社へゲームソフトウェアを提供するゲームメーカーも同じくライセンスを取得する必要があります。これはオンラインカジノの運営許可証を発行している同じ国と地域が発行しています。
このライセンスを取得する際には、ゲームの作りや使用しているRNGエンジンが特殊の第三者監査機関の厳しいチェックを受け、さらにそのゲームエンジンに最高権限者以外アクセスできないなどの運営体制までチェックされます。
運営が開始されてからも、継続的に検査を受けて、実際の結果に怪しいところがないかなど調べられます。
ゲームや運営体制をチェックする監査機関
ゲームや運営体制をチェックする監査機関には、以下のような会社があります:
eCOGRA:オンラインカジノに特化した監査サービスを提供している会社
Technical Systems Testing(TST):世界的に著名な技術審査会社であり、オンラインカジノ 評価だけではなく、ランドカジノのゲームの審査も行っています。
Price Water House Coopers:大手カジノはこちらのような世界的に有名な大企業が持つ監査会社を入れる場合もあります。
優良オンラインカジノ会社は、パソコンで行うゲームだからこそ、公平にゲームが行われていることをユーザーに証明し、ちゃんとアピールするためにライセンスと監査をしっかり行っています。

Copyright(c) 2014 ハマるインターネットカジノ比較サイト! All Rights Reserved.